アンパンマンミュージアム福岡…対象年齢っていくつまで?4歳でも楽しめる??

一人っ子男の子の子育て

お子さんが小さいうちに

どこかテーマパークに連れて行ってあげたいな…

と考える親御さんも多いですよね。

そんな時に頭に浮かぶものの1つが「アンパンマンミュージアム」ではないでしょうか?

アンパンマンを嫌いなお子さんっているの?と言うくらい、誰もが一度は好きになるキャラクターといっても過言ではないですよね。

今回はアンパンマンミュージアム福岡に3歳でいってきたボクちゃんの体験談と、だいたい何歳くらいまで楽しむことができるのか?と言う点についてご紹介して行きます。

この記事では

  • アンパンマンミュージアム福岡の内容
  • アンパンマンミュージアム福岡は何歳まで楽しめるのか
  • 実際に3歳息子と4歳の友達でいってみた感想

がわかります

福岡アンパンマンミュージアムってどんなとこ?

アンパンマンミュージアムHP

名称福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール
住所〒812-0027 福岡県福岡市博多区下川端町3−1
TEL092-291-8855
営業時間AM10:00〜PM6:00(最終入園PM5:00)
入園料こども(1歳以上)¥1,800※記念品付き/大人¥1,800
アクセス地下鉄『中洲川端駅』直結
川端口の改札を出て6番出口 AまたはBエレベーターで5階入口へ

私は現在は東京に住んでいるため、今回別件(仕事)のため、同じく子連れのママ友と福岡を訪れており、夜に到着して宿泊。

次の日にアンパンマンミュージアムに向かうというスケジュールでした。

この時に宿泊した変なホテルについても、こちらでも書いてますのでよければ見てください▼

福岡のアンパンマンミュージアムは博多リバレインという商業施設の中の5・6階に位置しています。

建物についたらエレベーターで上に移動しましょう♪

いざ!アンパンマンミュージアムへ

我が家は開園の10:00に合わせて行ったのですが、10:00に行くとすでにそこそこ人が並んでいました。

並んでいると奥からジャムおじさん登場!

他にもアンパンマンやキャラクターが挨拶に来てくれます♪

横浜のアンパンマンミュージアムでもお出迎えをしてくれていました。

入場前のキャラクターのお出迎えはテンションが上がりますね♡

入場が開始されると、順番に入場券を購入。

入場券を購入したら、もうすぐそこに写真スポットや遊び場が広がります♡

表情15

早く中に入りたいボクちゃんは写真スポットは華麗にスルーして遊びの広場へ…笑

園内マップで見るとこのような感じです▼

アンパンマンミュージアム 福岡

全てのスポットを紹介すると長くなってしまうので、

今回は3歳のボクちゃんと4歳のお友達がハマっていた場所を中心に以下でご紹介します▼

5階フロア

2.バイキン秘密基地

バイキン秘密記事では写真のようなダダンダンの中に入れるだけでなく、走り回れるような広場となっていて、柔らかいクッション状の山があってボクちゃんも汗だくで走り回ってました。

同じ3歳くらいまたは少し大きめのお子様もいたので、
小さいお子様はちょっと注意が必要かも・・・

3.おすなば

普段からお砂場好きなボクちゃんはここでもお砂場♪

サラサラとした砂で手触りもいいので、ジョウロに入れたり手を入れてみたりして遊んでいました!

普通の砂場とさして変わりはないけど、
アンパンマンのスコップやアイテムを使って楽しめるので、多くのお子さんが楽しんでいました。

5.虹のすべり台

虹のすべり台は横浜にも同じものがありますが、福岡でももちろん安定のドハマり。笑

順番にもきちんと並べるようになって、興奮のあまり並びながら超笑顔でしたw

スタッフのお姉さんたちがきちんと誘導してくれるので、小さいお子さんでも安心して滑れるよ

14.アンパンマンカーニバル王国

ここはちょっと地味めですが子供が好きそうなエリア。笑

いわゆる赤ちゃん向けゲームセンター的な感じかな?

ミニゲームができて景品ももらえます。

ゲーム自体もボールをちょっと転がすとか、輪っかを投げる(めっちゃ至近距離)とかなので2歳前後であればできる子が多いかなと思います!

6階フロア

6.ころころボールプール

ここでは壁が磁石になっていて、レールを貼り付けたりして自由にボールで遊べます。

ただしあまりスペースは広くないので、子供が密集していました。

その他

これら以外にも結構あちこち行きました!!

お昼ご飯はジャムおじさんのパン工場で♪

メロンパンナちゃんに豪快にかぶりつこうとするボクちゃんw

可愛いパンがたくさんであれもこれも欲しくなります♡

個人的には横浜で食べたコキンちゃんが美味しかったかな。

ボクちゃんは甘いものが大好きなので、甘いパンばかりのチョイスでしたが、

ハンバーガーキッドハンバーガーサンドなど、甘いパンだけでなく惣菜パンもあります♪

パンは大体1つ300円前後です。

ちなみにレストランなどもあり、横浜のアンパンマンミュージアムに行った時は誕生日だったのでレストランで食事しました♪

ちなみに・・・

この時、ボクちゃん遊びたい願望が強かったのですが、食事の予約が迫っていたので無理やり連れて行ってしまい、食事中は超不機嫌になってしまいました…。

ケーキと撮影のみなら事前予約がなくても対応できるみたいなので、
お子さんのタイミングに合わせられるようにしてあげた方がいいかと思います。

(反省…)

でもこんな感じに素敵に写真を撮ってもらうこともできます♪

横浜同様に福岡のアンパンマンミュージアムでも誕生日の記念撮影を行なっているようなので、同じように記念撮影ができるでしょう♪

対象年齢っていくつ?

この時ボクちゃんは3歳2ヶ月くらいでしたが、

超絶楽しんでいました!

ちなみにボクちゃんは別にアンパンマン好きではありませんがw

おそらく普段のキッズランド感覚で楽しかったのかな?

あとは少なからず認識しているキャラクターであるアンパンマンを近くで見れるのはやっぱり刺激的で嬉しいようです♪

表情15

帰るときには「帰りたくなーい!!」と恒例のやつが始まっていました。笑

おそらく1歳過ぎくらいからアンパンマンを認識したり好きだったりするお子様もいるんじゃないかなと思います。

あとは0歳時は入園無料なので、

・お子様とのお出かけを楽しみたい
・何か楽しい経験をさせたい

という親御さんの要望で連れて行くのも◎だと思います♪

こども本人が楽しめるとしたらやはり1歳半〜4歳くらいが対象かなという印象です!

ボクちゃん今は恐竜ブームですが、アンパンマンミュージアムでもらったパンフレットやグッズを引っ張り出してきて

「アンパンマンミュージアムまた行きたいね」

とも言ってきます。

間も無く4歳になるのですが、やっぱり楽しい場所なのでしょうね〜

というわけで個人的に思うには

こども本人が楽しめるのは1歳半〜4歳頃

かな?と感じました。

あまり小さいと3歳前後の活発なお子様に子供が飲み込まれそうで、
親としても心配になるかも…

実際に今(4歳)でもボクちゃんは行きたいと言っているので、
おそらく4歳でも楽しめると思います♪

ちなみに一緒に行ったママ友のお子様は4歳でしたけど思いっきり楽しんでました♪

アンパンマン様は無敵!!

やっぱりアンパンマンは子供に大人気!!

そしてアンパンマンミュージアムは子供心をガッチリつかむテクニックを心得ていらっしゃいます←

そのためアンパンマンにさして興味のない子供でも
4歳前後までは楽しく遊べると思いますよ♪

福岡も横浜もぜひ近い方でアンパンマンミュージアムを楽しんでみてくださいね♪

その他のボクちゃんとのお出かけ情報はこちらでもご紹介しています▼

▼ランキングに参加しています♡

記事が面白かったよ!参考になったよ!という方はポチッとしていただけるとブログ運営の励みになります*

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました