子供が着替えなくてイライラ…朝の支度をスムーズに行う裏ワザ3選!

子育て

朝は主婦にとってとても忙しい時間帯。

子供を送り出してから、強烈な疲労感を感じた経験があるのは私だけではないはず。笑

朝は子供にとってやるべき作業がたくさんあります。その中でも”着替え”は時間がかかり、イヤイヤを発揮する要因の1つでもあるでしょう。

子供が着替えなくてイライラしてしまうママ必見!子供が笑顔で着替える裏ワザ3選をご紹介します。

 

この記事では

  • 世の中の朝着替え事情
  • 子供が着替えたくない心理
  • 子供が笑顔で着替える裏ワザ3選

がわかります。

 

朝のバタバタ…みんなのお着替え事情は?

朝は時間に追われることが多くなり、子供が着替えないことで余計にばたつきイライラしてしまいがちですよね。

我が家の僕ちゃんも基本的にはすんなりお着替えしてくれるのですが、日によってはグズグズだらだらすることもあり、いまだに解決はできていないこの問題。

実際に子供たちはどういった心理状態なのでしょうか?

子供が着替えてくれない…ぐずる子供の心理とは?

子供が着替えをぐずる一方で親としてはなんとかして着替えさせたいと焦ってしまうもの。実際に子供はどんな理由から着替えることが嫌なのでしょうか?

以下では考えられる理由を見ていきましょう。

着替える服が嫌

子供なりに着やすい服、着心地がいい服、お気に入りの服などがあります。ママが用意した服が自分の好きな服でなかったり、着づらい服であった場合、着替えを嫌がることもあります。

自分で選ばせるということも、手段の1つですが、「その組み合わせかい…焦」みたいなこともありますよね。笑

今は着替える気分じゃない

例えば遊びの途中であったり、好きなテレビに夢中になっていたり、子供には子供なりのタイミングがあります。

親としては遊びよりも着替えを優先して欲しいところですし、「着替えたらまた遊んでいいから!」と思ってしまいますが、子供にとってみれば「着替える気分になれない」のでしょう。

自分でやりたいのにうまくできない

特にイヤイヤ期のお子さんに見られるのがこの状態ではないでしょうか?

我が家のボクちゃんも靴下をまがらずに履きたいのに、どうしてもまがってしまい、靴下を履く時に毎回グズグズし始めます。でも「自分でやりたい」と、グズグズする割に手伝いは拒否。

いっそのこと手伝ってと言われた早いのですが、「自分でうまくやりたい!」という意思が強いのでしょうね。。。

着替え自体に苦手意識がある

着替えても失敗(裏表間違いとか、前と後ろ逆とか…)したという経験から、着替えたくないと思ってしまうケースもあります。

幼い頃は間違ってきていても「よくできたね!」と褒めてもらえますが、ある程度自分で着替えられるようになると「裏返しのまま着ないの!」とか「ちゃんと前後ろを見て着替えなさい」など注意してしまいがち。

そういったことを「失敗」「苦手」と捉え着替えることが億劫になっていることも考えられます。

登園が嫌

着替えたら幼稚園(保育園)に行かなくてはいけない…ということから着替えたくないとグズグズしてしまうこともありえます。

この休みの日ではスムーズに着替えられることもあるため、嫌がるタイミングなども見てあげるといいかもしれませんね。

ママの焦りが伝わり不安になっている

時間がない時に子供がすんなり着替えてくれないと、ママが無意識のうちに声や態度から子供に”早く”というプレッシャーをかけてしまっているケースもあります。

そうなると子供は不安感を感じ、やるべきことに集中できなかったり、ママのプレッシャーから逃げ出したくなり、さらに着替えをしなくなるケースもあります。

子供がグズらず着替える!朝の支度をスムーズにする裏技3選

嫌がる子供を無理やり着替えさせるというのはママにとっても子供にとっても、モヤモヤした気持ちが残りますよね。

ついつい「お着替えしないと〇〇しないよ!」などのNGワードも使ってしまいがち。

NGワードについてはこちらの記事もご覧ください▼

【体験談あり】NGワードを使わない子育て法は?負担を減らす対処法を解説
子育てママにとって言葉は大切なコミュニケーションの1つ。でもママだって毎日育児に家事に、仕事に本当に精一杯。そんな中でぽっと出てくる言葉の中に子供にとってはNGなワードがあるかもしれません。本記事では子育て中のNGワードと、NGワードを使わない親の負担を減らすための子育て方について体験談を交えてご紹介します。

ここでは様々な背景が原因となり、着替えたくない!と拒む子供に楽しく着替えさせる裏ワザ3選をご紹介します。

宝探しゲームにする

以前テレビでも放送されていたのですが、お着替えを宝探しゲームにするという方法です。

家のどこかに洋服を隠しておき、宝探しゲーム感覚で子供に洋服を探させるというもの。これなら嫌がる子供も遊び感覚で着替えてくれますよね!

あまり見つからないと時間ばかりが経ってしまうので、子供が見つけやすい場所を選んで遊びながらお着替えに誘導してみましょう!

実況中継する

実況中継しながら、ママと一緒にお支度するという方法!子供が自発的に”やらなきゃ!”と思ってくれる気持ちを引き出すのには最適な方法ですね!

こちらの動画では実際の実況中継のやり方や、鏡の前で一緒に準備するという方法も紹介されています▼

動画ではママを見て準備する!ということでしたらが、単に実況中継が面白くて楽しく着替えてくれる子供もいるかもしれません。朝の着替えが一気に楽しくなりますね!

追記!実際にやってみた!

 

これ、我が子に試してみたのですが、とても効果的でした!てぃ先生の実況中継とは少し違うかもしれませんが、まさに実況中継をします。

すると子供が楽しくなって、自分から何かアクションをし出すんです!最近では「ママ、またあの喋り方(実況中継)やって?」とお願いしてくるようになりました。笑

毎回やると飽きてしまうので、早く行動させたい時のみ使用しています。笑

小さな声でゆっくり語りかける

急いでいる時に、着替えを拒否されイヤイヤされると、思わず親もイライラしてしまうもの。頑張って押さえ込んでも無意識のうちに声や話し方、態度で子供に伝わってしまうものです。

ママのプレッシャーを感じ取った子供はママの言うことをより聞かなくなる可能性が高いです。

そのためママのプレッシャーを感じさせないため「小さな声・ゆっくり」で語りかけましょう。そうすることで子供は自然と耳を傾けるようになります。

できることからチャレンジ!朝を笑顔で乗り切ろう!

子供はグズグズ、親はイライラした状態で、送り出してしまうと後から罪悪感を感じたり、モヤモヤした気持ちになってしまいますよね。

できることなら笑顔で朝を過ごしたいもの!お子さんに合わせてぜひ楽しくお着替えできるようにチャレンジしてみてくださいね!

そのほかの朝のルーティンについてはこちらの記事でもご紹介しています▼

ワーママの朝はイライラ!?5歳息子ちゃん朝のモーニングルーティン!
おはようございます! 夏休み中ですが、ボクちゃんは本日も元気に幼稚園の預かり保育に登園しています。 天気は相変わらずなので今日もプールはできていないかな…。。。 さて、ワーママにとっての朝って凄まじく忙しいですよね。 私...




コメント

タイトルとURLをコピーしました