国立科学博物館に5歳息子と行ってきた!料金・ランチ・周辺情報をレビュー!

一人っ子男児のお出かけ記録

恐竜好き!生き物好きならば一度は行ってみたい国立科学博物館!

今回ボクちゃんを連れて上野にある国立科学博物館に行ってきました!

料金や周辺状況、コロナ禍での営業状況や、ランチの情報についてなど、実際に5歳息子と一緒に行ってみた体験レポを踏まえながらご紹介していきたいと思います*

この記事では

  • 国立科学博物館の料金
  • 国立科学博物館の営業状況(コロナ禍の状況)
  • 周辺やランチスポットの情報
  • 国立科学博物館の展示内容

がわかります。

国立科学博物館とは?

現在恐竜にはまっているボクちゃん。

恐竜好きであれば一度は行っておきたい国立科学博物館に行ってきました!

ここでは国立科学博物館の情報についてみていきましょう。

国立科学博物館について

住所〒110-8718 東京都台東区上野公園7−20
電話番号050-5541-8600
営業時間9:00〜17:00 ※月曜定休日
※本来は金曜日と土曜日は20時まで営業していますが、コロナ禍のためR3.11現在、短縮営業しています。
アクセスJR上野駅(公園口)徒歩5分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩10分
京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩10分

駅からのアクセスもよく、上野恩賜公園の敷地内にある国立科学博物館。

建物もとても立派で、博物館の前には巨大なシロナガスクジラの実物大のオブジェや、蒸気機関車D51などが飾られており、

これらだけでも子供たちの好奇心をくすぐりワクワクとさせてくれます。

料金

大人・大学生630円
高校生以下無料

こちらは常設展の料金。特別展(期間限定のものなど)は別途入館料がかかる場合があります。

高校生以下が無料というのはとても嬉しいですよね。

ちなみに年間パスポートのリピーターズパスも1,500円で購入可能

特別展への割引やミュージアムショップでの10%割引、さらにレストランの割引など特典が盛りだくさんなので、気に入った場合はリピーターズパスで気軽に楽しんでみても良いかもしれません!

一年に3回行けば元がとれるのはお得!

ちなみに、5月18日(国際博物館の日)、11月3日(文化の日)は、入館料が無料になるみたい!

コロナ禍の営業状況は?

現在の国立科学博物館は予約制での入館となっています。

そのため事前に公式サイトで予約を取って、来館する必要があります。

博物館の前では案内をしてくれるスタッフの方がいらっしゃるので、時間になったらスタッフに予約メールを見せるのみで簡単にそのまま入場ができます。

また一部の展示室や、子どもに人気の「体験ひろばコンパス」などは現在当面の間休止となっています。

休止中の「体験ひろばコンパス」の横を通ってみたけど、これは子供が喜びそう!コロナが明けたらぜひ言ってみたい!

ランチはできる?

国立科学博物館の中には飲食できる場所があります▼

  • レストラン「ムーセイオン」(140席)
  • カフェ「クジラカフェ」(38席)
  • ラウンジ(48席)
  • ハーブガーデン
  • スカイデッキ
※2021.11現在、コロナ禍と言うこともあり、席数を減らして営業しています。
また、スカイデッキに関しては感染対策のため休止中です。
飲食できるスペースも多いため、食事には困らないかなと思います。
また、国立科学博物館は上野恩賜公園の敷地内なので、公園内で持ち寄ったお弁当や購入した軽食などを食べても気持ちがいいですよ*

博物館周辺は?

先述したように国立科学博物館は上野恩賜公園の敷地内にあります。

公園は遊具自体は少ないものの、広々としていてボール遊びや自転車に乗っているお子さんも多く見られます。

また、上野動物園も敷地内にあるので、動物園に向かうご家族も多いです。

公園内にはスターバックスや、カフェもあり、上野駅周辺には、マルイやアトレといったショッピングセンターもから、カラオケや食事処など揃っており、家族連れにも優しいお店もたくさんです。

さすがは上野駅!この辺りに来ればとりあえず楽しめる!と言う感じです!

国立科学博物館に行ってきた!

ではここからはボクちゃんが実際に国立科学博物館に行ってきた様子を踏まえてご紹介します。

現在ボクちゃんは大の生き物好き。

恐竜→動物→昆虫→海の生き物→恐竜
一周回って恐竜にまた舞い戻ってきました。笑
そのため満遍なく生き物への興味は尽きず、そう行った意味でも国立科学博物館はぴったりだったと思います!
現在のボクちゃんの状況についてはこちらで詳しく書いています▼

予約はいつした?

今回はあらかじめインターネットで予約をしておきました。

予約をしたのは約1週間前。

祝日の来館予約でしたが、1週間前でも予約を取ることができました*

予約は30日前9:00から予約ができますよ!
土日も午後なら比較的直前まで空いてる様子

ボクちゃんは12:40から予約が取れたので、

お昼を公園んで食べて、バドミントンをしてから博物館に向かいました!

いざ来館へ!

現在は入り口で予約メールをスタッフの方が確認してから入館手続きへと進みます。

きちんと消毒もして、検温もして、券売機または窓口で券を購入します。
※購入にはクレジットカードや電子マネー、QRコード決済なども使えるみたいですよ。

(引用元:国立科学博物館館内ガイド)

博物館内は「地球館」と「日本館」に分かれています。

(引用元:国立科学博物館館内ガイド)

どちらも魅力的なところがたくさんですが、今回ボクちゃんは地球館をメインに回ってきました。

恐竜好きなら「地球館」の方がたくさん楽しめるかも!

 

地球館ではこんなところが見れました!

地下1〜地下2階では王道の恐竜の骨格復元模型に出会えます

わぁ〜トリケラトプスだ!

と大喜び!近くで見ると迫力もあります。

どれも迫力があって、こんな生き物たちがたくさん生きていたと思うと大人でも感心してしまいます。

1階では恐竜以外の古代生物や、地球に存在する動物や昆虫類などの生き物がたくさん展示されています。

図鑑で見ていて生き物たちが画面上を動いたり、化石で見られたりするのが面白いようで、ジィ〜っと食い入るように見ていました。

こちらはマッコウクジラ!

最近”比べたがり”なボクちゃんは歯を持つ生き物の中で現在一番大きいとされているマッコウクジラも大好き!
ここでの展示でも大幅にテンションが上がっていました↑
ボクちゃんの好きな昆虫類も非常にたくさんの種類が展示されていて、とにかく終始夢中になっていてとても楽しそう!

ボクちゃんのウンチクが止まらなくなっていました。笑

3階では動物たちの剥製が置かれており、非常にリアルで面白いです!

ほとんどの生き物の名前を熟知しているボクちゃん。。。

我が子ながら子供のインプット能力に感動いたしました。

他にも2階や地下3階には科学による地球の現状や自然の仕組みなどを知れるところがあるのですが、こちらはあまりボクちゃんが興味を示さずだったので早々に撤退してしまいました。

また、今回我が家のボクちゃんは地球館をなんども見て回ったため、疲れて切ってしまい日本館を十分に見ることはなかったのですが、

日本館にも360度楽しめるシアターや日本の歴史から見る生き物や自然などを学べる展示がたくさんあります。

シアターは当日並んでいたので断念しましたが、見てみたい!とのことなので。近々行ってこようと思います。

今回は地球館だけでもじっくりみて回ったので1時間半〜2時間半くらいかかり、とても満足できました!

生き物好きなら大満足!国立博物館に行ってみよう!

ボクちゃんのように生き物に興味のあるお子さんなら一度は行ってみてほしい国立科学博物館!

料金も安く、これだけ広くて展示も盛りだくさんなのはとてもコスパが良く、大人にとっても嬉しいですね。

平日ならば基本的に直前まで空きがありますし、土日でも午後であれば現状予約が取りやすいです。

ぜひ国立博物館で生き物への知識を深めてみてくださいね♫




コメント

タイトルとURLをコピーしました