子供のLINEスタンプはうざい?危険?作り方と上手な使い方を紹介!

子育て

今や連絡ツールとして欠かせないLINE。

気軽にやりとりができ、スタンプ1つで自分の気持ちを表現できたりととても便利ですよね。

そんなLINEスタンプですが、実は我が子の写真をスタンプにすることができるのをご存知ですか?もしかしたらこれを読んでいただいているあなたも一度は他のお子さんのLINEスタンプを見たことがある方も多いかもしれません。

本記事ではお子さんのLINEスタンプの作り方と、うざい?危険?というデメリットと上手に付き合うための方法をご紹介します。

この記事では

  • 子供のLINEスタンプの作り方
  • デメリットとの向き合い方

についてわかります

子供のLINEスタンプってどんなもの?

LINEの中に登場するスタンプは会話を盛り上げたり、返答に困るものを上手にかわすことができたり、手軽に返事をできたりととても便利なツールです。

そんなLINEスタンプですが、実は我が子の写真を使ってスタンプを作成できるのです。今や子持ちのママたちの間では、オリジナルのスタンプとして作成している方も多く人気を集めています

私も流行りに乗って子供の写真を使ってLINEスタンプを作成してみました!

子供のLINEスタンプの作り方は?

では実際に子供のLINEスタンプはどのように作っていくのでしょうか?以下ではその作成方法をまとめました。

用意するもの

LINEスタンプを作るにあたり、用意するものは以下の通り▼

・スタンプに使用するお子さんの写真(8枚以上/40枚以内)
・LINEスタンプMakerのアプリをダウンロード

スタンプは8種類から登録ができるため、最低でも8枚以上の写真が必要になります。また最大40種類までなので、こちらも数に注意して用意しておきましょう!

アプリはこちらからインストールしておきましょう▼

Google play

App sotre

準備することは以上です!

アプリを使って早速作成

アプリはLINEと連携されるため、最初にLINEアカウントへと連携されるためLINEアカウントへのログインが必要となります。

ログイン後に規約等に目を通し、問題がなく同意ができれば、そのままスタンプMakerのページに移行します。

あらかじめ決めておいた写真を使うのであれば「アルバムの写真を使う」を選択して、写真を決めます。

写真を選択した後は、必要な部分だけ切り抜くことが可能です。以下では切り抜きの種類と方法をご紹介します。

切り取り方法

かたち

かたちではそれぞれのシェイプにあった切り抜き方をしてくれます。背景など余計なものを切り取らなくても大丈夫という方はこちらで手軽に切り抜くのも良いでしょう!

デコフレーム

デコフレームは最初から装飾を施されたフレーム型に切り取ることができます。

「➕追加」のボタンからたくさんのフレームを選ぶことができるのでシチュエーションに応じてフレームを選ぶのも良いですね!

自動切り抜き

自動切り抜きは線で囲んだ部分を中心に、自動で余分な部分を感知して切り取りしてくれます。

ただ背景との境目が曖昧な写真は、必要な部分が削れていたり、余計な部分も写り込んでいたりすることも多いのでは修正は必須になるかと思います。

切り取り後は自身で消したり復元させたりすることができるので、あくまでも被写体だけにしたい方はこちらを使うのが良いでしょう!

なぞる

こちらも自動切り取りと同様に線で被写体を囲みます。その後、緑の点を動かしてより、形を整えることができます。形も滑らかになるので不自然な切り取りにならないのでおすすめです!

消しゴム

消しゴムは手でいらない部分を削除していく方法です。

もっとも手間がかかりますが細かい部分などの微調整も可能なので、背景が少なかったり、より鮮明に被写体を写したい場合はこちらの方法がおすすめです!

シミュレーションを見る

切り取った画像はシミュレーションでLINE上でどのように反映されるのか確認することができます。

このまま次に進むと、今度はこちらの切り取った画像にテキストを入れたり、お絵かきをしたり、スタンプを押すことができます。

例えばこんな感じに…▼

こちらも同様にスタンプシミュレータで確認することができますよ!

このような形で、複数スタンプを作成します。

スタンプは8・16・24・32・40のいずれかとなるので、そちらのパターンに合わせて数を作成しましょう!

我が家は8つのパターンで作成しましたが、それでも事足りている感じです!このあとは規約に問題がなければ同意して、審査となります。

審査完了までどのくらい?

LINEスタンプMakerによると審査期間は1日で1〜2日間で審査完了するようです。

私がスタンプを作成したのは2020年の春頃でしたが、この時はもっと日数がかかったような気がしました。。。(あまりはっきりと覚えていませんが1週間近くかかったような?)

今は需要に応じて対応できるスピードが上がったのかもしれませんね!

子供のLINEスタンプはうざい?プライバシーやデメリットは?

LINEスタンプができると達成感があり、とても嬉しいものですが、一方で悩むのはその使い道。

子供のLINEスタンプって周りからウザがられたりしない?

子供の顔を晒してしまってプライバシーは大丈夫?

などなど、周りに嫌な思いはさせたくないし子供に何かあっては困るし…と思うママたちも多いですよね。

近しい人のみで楽しむのがベスト

これは個人的な考えですが、子供のLINEスタンプを誰でもかれでも闇雲に使用するのはNGかなと思っています。

身内や近しいママ友ならば、温かく受け入れてくれる方も多いかと思いますが、子供のことをあまり知らない人にまで送るのは反応に困ってしまいますよね…。

夫や自分の両親、よく子供が遊ぶママ友程度が常識の範囲でしょう。

ストア内で非公開に設定できる

また、プライバシーに関してですが、私自身も子供のスタンプがむやみに他の人に悪用されてしまったらどうしよう?と不安になったことがありました。

調べてみると、LINEスタンプは「プライベート設定」により、LINE STORE内で非公開にすることができるので、知らない人に突然子供のスタンプを購入されてしまうというようなことがありません。

もちろん知り合いなどにスタンプを送ったところから経由して購入される可能性はありますので、本当に信頼できる人にのみスタンプを利用することにとどめておくのが無難です。

簡単に作れる!子供スタンプで身内で楽しもう!

子供のLINEスタンプは実際に作ってみて個人的にはとてもよかったと思っています!

自己満足の世界ですが、とても可愛いですし、普段なかなか子供と接する機会のない祖父母たちにも喜んでいただけています。

あくまでも自己満の押し売りだけはしないように気をつけて、安心安全にスタンプを活用してみましょう!




コメント

タイトルとURLをコピーしました