しながわ水族館コロナ禍での営業は?体験レポと当日OKな割引クーポンを紹介

お出かけ情報

緊急事態宣言が解除され、ようやく少しだけ外に出てみようかな?なんて方も多いのではないでしょうか?

まだまだ予断を許しませんが、たまには外に出て家族で楽しみたいものですよね。

本記事では、先日我が家で行ってきた「しながわ水族館」のコロナ禍の状況、館内の体験レポ、当日発行OKな割引クーポンをご紹介します。

 

この記事では

  • しながわ水族館のコロナ禍の営業状況
  • しながわ水族館の割引クーポン
  • しながわ水族館の館内の様子

がわかります

しながわ水族館について

住所 〒140-0012 東京都品川区勝島3丁目2−1
営業時間 10:00〜16:30
アクセス 京浜急行「大森海岸駅」下車 徒歩約8分
JR京浜東北線「大森駅」下車 北口改札より徒歩約15分

品川水族館はコロナ禍でもやってる?

2021年10月1日現在、しながわ水族館は営業しています。

特に整理券や予約は必要なく、当日にそのままチケット購入にて入館することができます

しかし、しながわ水族館にある「ふれあい水槽」は現在コロナによって中止になっています。

その他餌やりイベントやショーなどはいつも通り開催しているようなので、他のイベントで楽しめるといいですね!

当日でもOk!お得な割引クーポンあり!

しながわ水族館の通常料金は以下の通りです▼

大人(高校生以上) 1,350円
中学生・小学生 600円
幼児(4歳以上) 300円
シルバー(65歳以上) 1,200円

一般的な水族館と比較してもかなり低価格で入館できますが、しながわ水族館では当日発行で使える手軽なクーポンがあります▼

上記の画像クリックで、該当サイトにてクーポンを発行するだけでクーポン発行ができます。

発券機と、受付窓口があるので、受付窓口のお姉さんにこちらの画面を見てせると割引金額にてチケット購入をさせてくれます!

しながわ水族館に行ってみた!

先日しながわ水族館に息子と2人で行ってきました。しながわ水族館、まず驚いたのが品川駅ではなかったこと。笑

てっきり品川駅なのかと思い込んでいたら、「大森海岸駅」でした。

駅の改札を出ると、どちらに進むべきかしっかり明記されています。

あとはこのまま道沿いにまっすぐ行くと、「しながわ水族館」のオブジェと文字が見えてくるので、すぐに曲がる位置がわかります。

こちらで記念撮影パシャり。

しながわ水族館はしながわ区民公園と隣接しており、この時は天気も良かったので公園で過ごす家族もたくさんいました。

(引用元:しながわ水族館公式サイト)

しながわ水族館の館内マップは上記の通り。

館内はそこまで広さはなく、興味のあるところ以外早足で突き進むボクちゃんはだいたい40〜50分程度で一通り全てのフロアを回ったかな?とういう感じでした。

その後館内を何周もして、ボクちゃんの気になるところを何度も見て回りました。

入り口に入ってすぐのところには早速ウツボを発見!しばらくこの状態でウツボの観察をしていました。

その後は大量のマイワシを横目に大きな水槽を上から眺めることができます。

さらに先へ進むと、散乱した卵を守っているタコも見ることができました。タコの卵ってこんな感じなんですね・・・。

その横にある階段をおり、地下へと進みます。

地下に降りると先ほど上から見た水槽をトンネルスタイルで下から見ることができます。大きなウミガメやサメはとても迫力があります。

地下には他にも様々な生き物がいて、ママ的にはクラゲの空間がとても癒しスポットでした。

他にもカエル、イモリ、ピラニア、などなど…危険生物の図鑑が大好きな僕ちゃんが一度は見てみたいと思っていた生き物たちにお目にかかれます。

イモリ▼

カエル▼

ピラニア▼

地下の方が僕ちゃん的に興奮する魚や生き物がいて何度も地下をみて回りました!

そして地下には魚だけでなく、カワウソやイルカなどの可愛い人気者もいます。

イルカは水槽から近くで見ることができるので、迫力もあります。

そして最後は僕ちゃんが一番楽しみにしていたシャークホール!!!

個人的にはシャークホールというほど、たくさんの展示はなかったですが、サメの歯の展示を見ることができ、「シロワニ」という種類のサメをとても近くで見ることができます

本当に大きかったです!間近で見れるので、歯の形を観察したり、大きさを体感するのにはとても良かったです。

中には怖くて泣いてしまっているお子さんもいました;

これら以外にもアザラシやイルカのスタジアムがあり、それぞれショーなどを見ることができます。

今回、ショーがとても混み合っていたことと、来館時間が遅かったこともあり、ショーは見学しなかったのですが、ショーが終わった後には飼育員さんが餌やりをしている場面などをゆっくり見ることができて良かったです。

同じエリアでペンギンも間近で見ることができます

全てのエリアを見終わったら、お土産コーナーでお土産を見ました。

僕ちゃんはホホジロザメとシャチのフィギュアが欲しい!と購入。(いや、どちらもこの水族館で見てないんですが…笑 これってあるあるなんですかね?我が家だけ?笑)

帰りに入り口のデザートを食べて帰りたいと僕ちゃんが行っていたのですが、すでに帰りの段階(16:30頃)ではカフェなどは全てしまっており、残念でした。

カフェは季節によって営業時間は違うようですが、レストランは15:30がラストオーダーだったので、すでに16:00頃には閉店してしまっていたようです。

レストラン前にセブンティーンアイスがあったので、そちらで我慢。笑

帰り際には「楽しかったね!サメ大きかったね!」ととても満足な僕ちゃんでした。

コロナ禍でも営業中!一部イベントに中止あり!

今回行ってみて、ふれあい水槽がなかったのは僕ちゃん的にも残念でしたが、それ以外は基本的に通常通り行なっているようです。

館内はそこまで広くないので、特にイルカやアザラシのイベント時にはかなり人が密集しています。一般的な水族館と比較すると小規模感は否めないかもしれません。

ただ、水族館以外にも公園があったり、池があったりして、景色も良いし、水族館の後に公園に行くという流れもいいと思います。

ぜひ子供とのお出かけにしながわ水族館に行って見てはいかがでしょうか?




コメント

タイトルとURLをコピーしました