無料でここまで楽しめる!トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園の情報を一挙公開!

一人っ子男児のお出かけ記録

埼玉県飯能市といえばムーミン谷がある地域として近年観光スポットとして注目され始めています。

ちなみに埼玉県飯能市は私の田舎でもあります。

今回は実家に帰宅した際に立ち寄ってみた、トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園の情報をご紹介していきます*

無料?楽しめる?駐車場は?飲食は?などお出かけ前に押さえておきたい情報や注意点までご紹介していきますので是非チェックしてみてください。

この記事では

・トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園のスポット情報
・実際に行ってみた体験談
・トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園に行く際の注意点

 

がわかります

トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園ってどんなとこ?

トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園は、埼玉県飯能市にある市営公園です。

公園自体は1997年に設立されていますが、その後公園のコンセプトがムーミンの作者であるトーベヤンソンの童話の世界観と一致することから、

トーベヤンソンとのやりとりが行われ、現在の「トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園」と命名されました。

2019年にはテーマパークである「ムーミンバレーパーク」がオープンし、飯能市は”ムーミン谷”として注目を集めるようになりました。

私が以前使っていた飯能駅もムーミンが描かれて華やかになっていたよ♫

場所

〒357-0046 埼玉県飯能市阿須893番地の1

アクセス

【車の場合】
•圏央道「狭山日高IC」から20分
•圏央道「入間IC」から20分
•圏央道「青梅IC」から20分
•関越道「川越IC」から50分【電車の場合】
•西武池袋線「元加治駅」から徒歩20分
•西武池袋線「飯能駅」から約4キロ
•西武池袋線/JR線「東飯能駅」から約4キロ
徒歩ではかなり歩くことになるので、向かう場合は車移動がオススメです。
駐車場は公園近くにある飯能市民体育館の駐車場を共同で使用することができます。(無料)
駐車場自体は250台ほど止められるので、共同といえど、止める場所に困ることはなさそうです。
ちなみにトーベヤンソンあけぼの子どもの森公園はムーミンバレーパークとは少し離れた場所にあります。

 ムーミンバレーパークからは車で約16分ほど。

ムーミンバレーパークに立ち寄った後にトーベヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってみるというのも良いかもしれませんね*

料金

入園料など一切かからず無料です。

中には「きのこの家」など、家の中に入って楽しめるスポットなどもありますが、整理券なども全て無料で配布されています。

駐車代も入園料もかからず楽しめるお財布にも優しいスポットで、ママやパパにとっても嬉しいですね♪

営業時間・定休日

基本の営業時間は9:00〜17:00

土日・祝日は一年を通してライトアップを行なっているため、9:00〜21:00まで開園しています。(ライトアップは日没後から)

また、定休日は月曜日ですが、月曜日が祝日の場合は翌日がお休みとなります。

飲食スポット

公園内の飲食スポットは「カフェ・プイスト」1箇所のみとなっています。

営業時間は以下の通りです▼

平日10:00〜16:30
ランチ11:00〜16:00 (LO16:00)
土日10:00〜19:30
ランチ11:00〜17:00
ディナー17:00〜19:00 (LO19:00)

二階フロアやテラス席もあり、比較的席数はあります。

満席で並ぶということはあまりなさそうですが、基本的に予約ができないため、子供の食事が心配な場合は公園内に飲食物を持ち込むことも可能です。(一部建物内では飲食できないところもあります)

お土産

公園内でのお土産売り場などは特に見当たりませんでした。

お土産を買いたいということであればムーミンバレーパークでの購入、もしくは飯能市へのふるさと納税ではムーミングッズの返礼品も取り扱っているので、

ムーミンコレクターの方は一度チェックしてみることもオススメです♪

実際に行ってみた!トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園レポート

今回、実家帰省のついでにボクちゃんと甥っ子と一緒にトーベヤンソンあけぼの子どもの森公園を訪れました!

時期は12月半ば。少し遅めの15:00頃に到着しました。

駐車場から公園までは若干坂道になっており、ここを登っていくと子どもの森公園が見えてきます。

冬場ということもあり、落ち葉を使ったこんなおしゃれなアートも発見!

そして坂を登り終えるとある建物が見えてきます。

きのこの家は整理券が配られており、今回15:45の時間で入場することができました。

時間は1時間交代制となります。(15:45からの回が最終になっていました)おそらくコロナウイルス対策の一環かなと思います。

到着当初、きのこの家がなんだかわからず、係りの方に「何があるんですか?」と聞いてみると

隠れ家的な感じで子供が楽しめる作りになっています

とのことで、中に行ってみると、

確かに子供は楽しめました!中にはちょっとしたアスレチックのような感じで、登ったり、中に入ってみたりと楽しめる内容。

5歳と3歳のボクちゃん、甥っ子達は夢中になってあちこち走り回っていました。(中は割と狭い作りなので、人数が多いと密集する感じなっています)

結局、ボクちゃんたちは終了時間(16:45まで)ギリギリまであちこちで登ったり、走ったり、隠れたり…はしゃぎ倒しておりました。

到着した時間的にも他の家(森の家やこども劇場など)は営業終了していたので、主に「きのこの家」で一番長く過ごしています。

※子供劇場はイベントはありませんでしたが中に入ることはできました♪

きのこの家を出ると外は暗くなってきていてライトアップも開始されていてなんとも幻想的な世界観に…

他にもクリスマスシーズンということもあり、クリスマスツリーが飾られています。

ちゃんとムーミン様たちもいました▼

今回行ってみてよかった点としては

・無料であるためお財布に優しい
・きのこの家では子供たちはアスレチックのように楽しめた
・ライトアップがきれいで家族づれだけでなく、カップルも楽しめる

他の家に行けなかったのは残念でしたが、日中に行けば子供劇場で行われるイベントが行われていたり、森の家では図書コーナーなどもあるので、もっと楽しめるでしょう!

今回は夕方から行ったこともありますが、おおよそ2時間半程度楽しんで帰宅しました*これで完全無料なのはとても嬉しい♫

トーベヤンソンあけぼの子供の森公園に行く時の注意点!

実際に行ってみて、とても楽しかったのですが、いくつか注意しなければいけないなと思った点も。。。

行く前には以下の内容をチェックして事前に把握しておくと、より安心して公園を楽しむことができるでしょう。

冬は防寒必須!

山の中ということもありとにかく寒い。今回行ったのは12月だったこともあり、とにかく寒かったです。

また、きのこの家では靴をぬいであちこち見て回ったのですが、暖房等が入っていないためとにかく寒い。

床もひんやりとしている中靴下で走り回り、ボクちゃんはその夜ピーピーになってしまいました。泣

可能であれば室内用シューズを持って行ったり、冬は寒くないようにしっかりと対策していくことがオススメです。

トイレの場所は少ないので早めに声がけを

トイレの場所が今回見た感じだと1箇所にしか見当たらなかったので、敷地の割にトイレスポットが少ない印象です。

子供の場合、急に「トイレ!」ということもありますよね。また、先述したように屋内といえどエアコンがなくとても寒いので、トイレも近くなりがちです。

お子さんには事前にトイレの声がけをするなどして、慌てることがないようにしておくとよいでしょう。

夜は子供の怪我や迷子にも注意

ライトアップがされているため、ある程度の明るさはありますが、場所によってはとても暗くなっているところもあります。

公園内には小さな川が流れていたりするので、暗がりの中走り回っていると、うっかり川に入り込んでしまったり、暗くて姿を見失ってしまう危険もあります。

敷地が広いため、勝手に遠くに行かないようにきちんと見守っておくようにしましょう。

またきのこの家でも窓が大きく開いたり、室外の階段があるなど、小さなお子さんが誤って転倒しないように注意する必要があります。

無料でここまで楽しめる!ムーミン公園に行ってみよう!

トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園はとにかく幻想的な世界観と自然豊かな公園です。

ムーミンバレーパークのついでに寄るのも楽しいですし、近くに住む方であればちょっとドライブがてらこちらの公園のみを訪れるのでも十分楽しめるでしょう!

ぜひトーベヤンソンあけぼの子どもの森公園(ムーミン公園)に訪れてみてはいかがでしょうか?

その他のお出かけ情報もこちらからチェックしてみてください▼




▼ランキングに参加しています♡

記事が面白かったよ!参考になったよ!という方はポチッとしていただけるとブログ運営の励みになります*

コメント

タイトルとURLをコピーしました