買ってよかった◎トミカサーキットトレーラーのおすすめポイントを徹底レポ!

子育て

男の子といえば一度はハマるトミカ!プラレールシリーズ!

我が家の息子もその1人。そんなトミカ好きの息子が大満足で喜んだトミカサーキットトレーラー!

誕生日やクリスマスなどのプレゼントにお悩みの方に是非ともおすすめしたい、トミカサーキットトレーラーの購入レポートをご紹介します。

この記事では

  • トミカサーキットトレーラーの内容
  • 2歳男の子の反応
  • トミカサーキットトレーラーがおすすめのお子さん

がわかります。

トミカサーキットトレーラーとは?

(引用元:ides)

サイズ W240×L520×H400mm(乗車時) W420×L520×H400mm(展開時)
重量 3kg
身長目安 80〜100cm
乗車体重 20kg
対象年齢 1歳以上
電池 単3電池2本

トミカサーキットトレーラーはトミカをサーキットコースで走らせることや、トミカ自体に乗ることもできる多機能な乗用玩具なのです*

こちらのトミカサーキットトレーラーには小さなビークルがついていて、それだけでも遊ぶことはできますが、もちろんお手持ちのトミカをサーキットで走らせて遊ぶことも可能です。

2歳息子!トミカサーキットトレーラーを買ってみた!

我が家の僕ちゃんは2歳のクリスマスの時にこちらのおもちゃを購入しました。

これまでの歴代のクリスマスプレゼントはこちらでもご紹介しています▼

2歳8ヶ月のクリスマスプレゼントは僕ちゃんと一緒に選んだのですが、”これがいい!”と行って譲らなかった一品。

乗ることもできて、トミカのサーキットにもなるという多機能性にママも納得。これならコスパいいかも!とのことで購入に至りました。

きちんと運転ができるようにハンドルやエンジン、ギアなどもついており、車大好きっ子には嬉しい仕組みですね!

車体の後ろ部分には収納ボックスがついており、付属しているビークルはここにしまうことができます!

付属のビーグルは少し大きめのデザインなので、トミカであれば4台くらいは収納できるかと思います。

開くとこんな感じ。

子供でも簡単に開け閉めができる仕様かなと思います。(小さい子だと、座席部分のカバーは開けられないお子さんもいるかもしれませんが…)

中の部分も単なるサーキットだけでなく、細かな動きやシチュエーションを楽しめるため、子供なりに様々なストーリーを展開しながら遊びを見いだせるかなと思います。

サーキット部分の仕組みを見てみよう!

サーキット部分はまず上画像の緑色の部分に車を置いて、指を置いている矢印ボタンを押します。

すると緑の部分が上に上がり、隣の台へとトミカが滑り出します。

隣の台にトミカが移動したら、次に「START」と書かれたボタンをプッシュ。

するとトミカがサーキットを自動で進みます。実際にやってみた動画はこちら▼

付属のビークルが軽いため途中で止まってしまいましたが、通常のトミカであれば問題なく下まで滑っていくかなと思います!

サーキット以外の仕組み(中)

こちらは車をスキャンするところ。左右にバーを動かすことができます。

こちらは車のスキャンデータを見るとこと。

こちらの円柱状のものが、くるくると回転して車の様子を見ることができる(という設定です).

こちらはくるくると回転させると隣のグリーンの台が回転します。トミカを乗せてくるくると回転させることができます*

サーキット以外の仕組み(外)

ハンドル部分にも子供が魅力を感じる部分がたくさん!指を指しているメーター部分は動かすことが可能です!

こちらのギア部分は上下に動く仕組みになっています。音は鳴りませんが、運転している気分をリアルに味わえますよね。

こちらはエンジン!(ドアップにすると埃が汚くてすみません…)

こちらはOFF→ONにするとエンジン音がなるので、子供の好奇心をさらにくすぐりますよね。

最後にこちらのボタンはトミカでおなじみの

”♫トミカ、トミカ、プラレ〜ル!

トミカ、トミカ、プラレ〜ル!のりものGOGO!パラダイス〜♫”

「のりものGOGOパラダイス」が流れます。(こんな曲名だと、今初めて知りました。笑)

僕ちゃんはよくこちらの曲を流しながら家の中をこちらで爆走していました。

ご機嫌で乗車中▼

我が家はこの時ジョイントマットを敷いていたので、音や傷はほぼ気になりませんでした。

現在はジョイントマットを外して、フローリングにリメイクシートを敷いている状態ですが、たまにボクちゃんがこちらのサーキットトレーラーを引っ張り出してきても、床に傷がついたり、大きな音がしたりすることは個人的にないかなと思います。

唯一の欠点は場所を取ること。どのおもちゃももちろん増えればそれだけ場所の確保が必要になりますが、こちらは折りたたみができないので、割とがっつり場所が必要ですよね。

また、はまっているうちはこまめに引っ張り出してくるのでサクッとしまえる場所を確保しておきたくて、我が家では壊れて使わなくなったカラーボックスが車庫になっています▼笑

ちなみに電池はハンドル裏の部分にネジを開けて出し入れできます。(単三電池2本)

購入当初はやたらと音楽を流していましたが、基本のサーキット遊びや乗車遊びに電池を使用することがないので、今まで1回も電池を変えたことがありません。

ただこれはお子さんや電池の種類なんかによっても違うかと思うので参考程度にとどめていただけたらと思います。

トミカサーキットトレーラーはどんなお子さんにオススメ?

以上の点を踏まえて私なりにトミカサーキットトレーラーがおすすめのお子さんをまとめてみました。

年齢2〜3歳
トミカ好きの子
乗る系のおもちゃが欲しい

身長の制限や遊びの内容を踏まえると3歳までのお子さんにオススメできるかなという印象です。

また、乗車もでき、サーキットとしても遊べるので、乗るタイプのおもちゃが欲しい!だけどすぐに飽きちゃって乗らなくなるのでは?という懸念も多少なり解消されます。

買ってよかった!トミカサーキットトレーラーがおすすめ!

今回はトミカサーキットトレーラーの購入レポをしてみました。

今でもたまに引っ張り出して遊ぶほど気に入っており、これは収納場所はとるけど買ってよかった!と思えるおもちゃの1つです。

クリスマスや誕生日のプレゼントとしてお子さんやお孫さんへのプレゼントにトミカサーキットトレーラーを購入してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました